水道に関連する水のトラブルは落ち着いて対処しよう

水が溢れて止まらない、排水管が詰まってしまったなどの水のトラブルは起きてしまうとなかなか落ち着いて対処することができず、慌ててしまった経験があるという人も多いのではないでしょうか。水が止まらない状態を見てしまうとパニックになってしまいます。しかし、そんな時こそ落ち着いて対処することが大切です。慌てたままなんとかしようとすると被害がさらに拡大する可能性があるだけでなく、悪質な修理業者に修理を依頼してしまうケースもあります。

■水道の元栓を締めれば、とにかく水を止めることができる

蛇口などから水が溢れて止まらないという場合は慌てずに屋外などにある水道の元栓を締めましょう。こうすることでまずはパニックの原因になっている水を止めることができるだけでなく、浸水などの被害も最小限に食い止めることができます。トラブルが起こってから元栓を探すとなかなか見つからないことも多いので、普段から万が一に備えて元栓の場所を確認しておくことが大切です。また、集合住宅などでわからない場合は管理会社などに確認をしておきましょう。



■慌ててすぐに見つかる業者に依頼するのは少しだけ注意が必要

全ての水道 修理業者がそうというわけではありませんが、中には消費者が慌てているのにつけ込んで高額な修理費用を請求してくる悪質な業者も存在します。よく調べないで依頼するとさらに大きなトラブルにつながるので注意が必要です。トラブルが起こった場合は業者の口コミなども調べて冷静に対処しましょう。




■まとめ
水のトラブルを目にしてしまうとなかなか落ち着くことができないので、いつ起こってもしっかりと対処することができるように普段から水のトラブルについて意識しておくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ