水のトラブルに関する修理はどこに依頼するべきか

水漏れやつまりなど水のトラブルが起こった際には、専門的な技術や知識を持つ修理業者へ水道 修理の依頼をして修理してもらうというのは多くの人がイメージできるのではないでしょうか。水のトラブルを解決することができる修理業者は全国に多数存在します。あまりにも数が多すぎてどういった基準で選べばいいのかわからないという人のために業者を選ぶポイントを紹介します。

■指定工事事業者であることが好ましい

基本的に上下水道に関連する工事や修理は水道局の指定を受けた指定工事事業者でなければ行うことができないと水道法という法律で定められています。一般的に簡単な修理などであれば無資格でも行うことができますが、道路に埋め込まれている水道管や下水管にも作業が及ぶ場合は、トラブルが発生すると周辺の住民にも影響が出てしまうため、水道局に指定された業者に限定されています。水道局に問い合わせると水のトラブルに対応してくれる指定工事事業者を紹介してくれるので、水のトラブルが起こった場合はまず水道局に相談してみましょう。


■見積もりを取って比較しよう

修理を依頼する際はできるだけ複数の業者から見積もりを取って比較検討するようにしましょう。修理で発生する料金は状況に応じて異なるため一律ではありません。見積もりを取って比較することで料金の相場などを知ることができますし、見積もり内容を見てわからないことがある場合は小さなことでも質問するようにしましょう。





■まとめ
水のトラブルに遭遇した経験がない人にとって修理をしてもらう業者選びはわからないことも多いのですが、基本的には水道局の指定工事事業者を選ぶことでスムーズにトラブルを解決することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ